家の防犯対策

過去にマンションの窓を割られて空き巣の被害に遭った経験があるので・・・[女性 43歳]

過去にマンションの窓を割られて空き巣の被害に遭った経験があるので、けっこう防犯対策には気をつけています。まずは家を留守にする時でも電気を付けたまま、時にはテレビやラジオをつけて人がいるようにカムフラージュします。鍵はコピーできないような特殊なものを使用しています。お値段は少し高いですが、安全のためには仕方がありません。
在宅時にも気を抜かずに玄関の鍵は必ず施錠します。カーテンは室内が見えないような厚手のものにしてプライバシーを守ります。郵便受けには名前を書かずにアルファベットで表記します。同様に自転車なども記名はしていません。オートロック式のマンションに住むというのも一つの方法です。
わが家はオートロックのマンションに引越ししてからは、突然の訪問者がブロックできるので精神的にも安心感があります。
一戸建てなら防犯カメラや防犯フィルムの導入も良いと思います。ダミーでも防犯カメラがあると無いとでは大きく違います。防犯フィルムは窓ガラスを破られる心配が減るので、こちらも防犯対策にお勧めのアイテムです。

私の知人の家ですが、犬を3頭飼っています・・・[女性 37歳]

私の知人の家ですが、犬を3頭飼っています。それほど犬好きではない人だったし、その人が散歩に連れて行っているわけでもないのに、なんで3頭も?と聞いたところ、家の防犯のためだと言っていました。

たしかに犬は防犯になるというケースはありますが、それも犬の気性によるところも多いと思います。その知人の家に遊びに行ったとき、初めて伺ったのに3頭のうち1頭は尻尾をふって寄って来ました。
そのときには防犯対策で犬を飼っているという話は聞いていなかったので、大切にされている犬で人に馴染んでいるんだなと思いましたが、あとで「あの1頭は全然番犬にならない」とぼやいていたことから、やはり防犯のためだけに犬を飼っているようです。

でもテレビで見たのだけれど、泥棒が目星をつけた家に犬がいた場合、事前に何度も顔を見せたりえさをやったりして手懐けておくということもあると言っていたので、確実な防犯対策にはならないんじゃないかな、と思います。
でももしこの話をしたら犬の扱いが酷くなるんじゃないかと思って知人には話していません。

おすすめ情報